忍者ブログ

[PR]

2017年09月21日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

激動…とでも言うしか

2007年12月28日


こんばんわんつー!


いやぁ、もう冬…年の暮れですねー。

最近といえば明日放送の代打屋に向けて、数々の番組に出させて頂いてますね関ジャニ∞さん(笑)

いろいろとウザいやり方で(爆笑)


ひょっこり天気予報コーナーに映り込んだり…

ひょっこり客席に紛れ込んだり…

ひょっこりトレーニングしていたり…←←


普通に出ようとは思わなかったんだろうか(爆笑)

でも何だかスタッフの愛を感じます(^ω^)
しかしあのTシャツはどうにかならなかったのかな…
そのシュールさもまた代打屋クオリティってやつでしょうかww


まぁこんだけ番宣に力を入れてるんだ、きっといい番組になっている事でしょう(^ω^)
明日が楽しみだww






さて、今日は12/28。

あたしにとっては全ての始まりの様な日です。


去年の今日。横アリで行われた関風魂で、いろんな経験をし、いろんな人と出会いました。

それから、この日を通じてまたいろいろな出会いがありました。


この日が、全ての始まり。

この日が無ければ、いろんな意味で今のあたしは居ません。


このきっかけを作ってくれた彼等には大いに感謝します。




そしてそれだけではなく、彼等は一昨年に続いて去年も。

あたしにとって忘れられない事をしでかしてくれました。


おかげで去年のカウコンはそれ引きずって号泣だったんだ馬鹿野郎(爆笑)

最高すぎるじゃないかww



そんな彼等があたしは大好きだ(^ω^)


これからもよろしく!

また伝説(!)を作ってくれよww












去年の記事から掘り起こし、若干編集してみました。

彼等がしでかしてくれた事…思い出として、振り返っててはいかがでしょうか。


こんなに素敵な思い出を作ってくれる彼らはホンマに最高で最強です。






------------------------------------------------


2006.12.29
全国ツアー KAN FU FIGHTING オーラス




まず全公演に通じてのこと。
会場の上んトコに丸い電飾が7つありました。
オープニングあたりで、あそこに一瞬だけ高速でメンバーの名前が順に映るんです。
その中には内博貴の名前も。


そしてオーラス。

Wアンコでは花道の電球が全てピンク色に。
ヒナはそのピンクの電飾をいっぱい指さしてアピールをしていました。


また、キミくんが『これで終わったら、関ジャニ∞じゃないもんね。どうする?あの曲いっちゃう?』と言い、
ヒナが『じゃ、すばる?』と振ると、すばるは口に人指し指を持っていき『シーッ!』とやって静まりかえる会場。
そこに力強くすばるがアカペラで『大阪ロマネスク』を。
eighterの合唱になり、そのまま無限大を歌います。

無限大の時には電飾にピンクで∞の文字が映ります。
アンコール始まる前から忠義が泣いてたり、泣きそうだったメンバーが多かったんだけど、

ここでも忠義は号泣。
章大は天を仰いで涙を流すまいとしているし、
ヒナは下を向いたままじっと泣いていて、
亮はバスタオルをかぶって泣いていました。
すばるは号泣で歌えなくなってしまいeighterも更に泣いてしまいます。
お辞儀をするように体を折り曲げた後、顔をあげてそっと涙をぬぐって再び歌っていく姿も。



トリプルアンコールではメンバー1人1人の挨拶をします。


<丸山隆平>
あの、本当にまずいままでありがとうございました!そして…(引退するみたいやんけ/笑)
そして!これからもよろしくお願いします!



<錦戸亮>
そうですね。これは…やばいな…。
そうですね。今年一年最初っから飛ばしていって、いろんなことがありましたけど、来年も頑張っていきたいと思いますし、
一日一日大事にして……いきたいです。ありがとうございました…。



<大倉忠義>
はい。そうですね。今年、すごくいっぱいステージに立たせてもらえて、こうやってステージで終われるって事が凄い幸せに思っています…。そうですね…。
えーっと。はい、あの、生きていればいろんな事があると思いますけど、僕らを信じてついてきてください!ありがとうございました!



<村上信五>
まぁ、2006年。これで終わりとなりますけど、2007年は気持ち新たに再スタートと言う事なんで、
今日のこの2006年より、もっと楽しい2007年をみんなで作っていきましょう!ありがとうございました!



<横山裕>
最後やっぱり、皆でね、笑顔で僕は終わりたいと思ってますけど…。(『ヨコー!』)何!えーっとですね、今ので何言おうか飛んでしまいました(笑)
でもホンマ唯一言えることは、僕はホンマにこのグループでよかったと思うし、このグループでいろいろ喧嘩もありましたけど、やっぱりこうやってライブやった時に一つになれて、ホンマにこのグループでよかったと思うし。
ああやって∞レンジャーでもくだらないことを一生懸命して、皆さんに笑って頂いて、そしてこうやって感動もして…うん。
ホンマに最高で最強なグループやと僕は思っています。皆さんが応援してても恥じないようなグループに絶対なってみせるんでこれからもずっーと、ずっと俺等に付いてきてください。ありがとうございます!



<渋谷すばる>
えー、いやぁ。久々に泣きましたよ(笑)
いやーでもなんかこう…長い事やってきてますけど、続けてきてホンマによかったなって思いました、本当に。うん。まあ、メンバーもそうやし支えてくれているスタッフさんや関係者の皆さんもそうだし、何よりここに集まってくれている皆。ホンマに出会ってよかったなと、ホンマに強く感じたので…うん…(笑)
まあ、これからも末永くよろしくお願いします。ありがとうございました!



<安田章大>
ハイハーイ!皆楽しかった?(『楽しかったー!』)楽しいが一番やな。うん。
でも、こうやってのんびり終わるよりかは、僕は声を上げて終わりたいかな。声を聞かせてください!YEAH!!調子どうだ!(と、ここでいつもの様にコール&レスポンス)
関ジャニ∞も調子いいぞ!ありがとうございましたー!!



キミくん章大以外のメンバーは皆声を詰まらせながらの挨拶でした。



∞としては初めての横浜アリーナ。
3馬鹿にとっては苦い思い出もあるこの場所で今こんなにも輝く事が出来て、本当に良かった。

今回皆が泣いてしまったのもやっぱり達成感からなのかなと。

皆には今年の事を来年に繋げて頑張って欲しい。そう思いました。






------------------------------------------------


12/16-25 大阪松竹座 X'masパーティー2005

「おまえら泣くな!笑え!」




オーラス挨拶


大倉忠義:今年はいいこと、悪いこと、どっちもいっぱいありすぎた年で、だからその分オレらの絆も深くなりました。
これからもいい涙を流していきましょう。浮気してもすぐ戻ってきてください!



丸山隆平:パァーン!ずっとパァ~ンばっかり言ってた丸山隆平です(笑)今年はいい年やった。ありがとうございました!



横山裕:みんなのおかげでひとつ夢が叶いました。来年は全国ツアーっていう僕らの夢を叶えたいと思っています。いろいろあった年でしたけど、このメンバーでよかったです。
このメンバーならできないことはないと思いました。これからも一生ついてこいよー!



村上信五:いろんな経験をした1年でした。経験ってのはいいことも悪いことも多い方が成長できていい。10年、20年経ったら、今年のことも笑って話せてると思います。今年経験したことは間違いじゃない!



安田章大:自分らが書いた詞や曲でみんなと心をやりとりできるのが嬉しいです。僕ら自身、お客さんからむっちゃパワーをもらってるし、これからもエイトとエイターでこんな空間を作っていきたい。
エイトの魅力はなんといっても、お客さんとの距離が近いってとこだと思います!大きな会場もよかったけど、これからもこの松竹座でやっていきたいです。



渋谷すばる:メンバーとJr.、スタッフ、そしてお客さんに出会えたことが、この仕事を始めて、っていうか、生まれてきて…僕のいちばんのしあわせやなぁと思いました。
エイトとエイターは家族でもない、友人でもない、恋人でもない。もういろいろ全部超えて、いちばん高いところの、いちばんいい関係やなと思います。そんなすばらしい関係をみんなと続けていきたいので、応援これからもよろしくお願いします(笑)
僕の歌を聞きたいって人がひとりでもいるなら、僕はずっと歌い続けたいです。今日は本当にありがとうございました。



錦戸亮:個人的になりますけど…今年は僕の21年でいちばん忙しい年やったと思います。いい経験もいっぱいさせてもらったんですけど、あの時、ああすれば良かったとか、こうしとけば良かったとか、いろいろ心残りはあります。
でも、すごい、僕らは諦めの悪いグループなんで…だから、これからも俺たちについて来てください!ありがとうございましたーっ!



いちばん最初の忠義のあいさつから、もう泣いてる人けっこういて、次の丸ちゃんが元気に笑わせてくれたんだけど、最後の亮のあたりではメン
バーも泣いてたりしました。

そして、あいさつの間ずっと流れていた旋律に
すばると亮の歌声が重なると「大阪ロマネスク」に。



2度目のアンコールで、いつものようにみんなで手をつなごうとした時、亮と章大が1度つないだ手をほどきました。

ふたりの間に、もうひとり分のスペースを開けて、
ふたりはそれぞれ、そこにいないもうひとりと繋ぎなおして、


そして8人で


「俺たちがー!最高でー最強のー!関ジャニ∞ー!!」


会場のみんなが泣くので、「おまえら泣くな!笑え!笑えー!」ヒナちゃんが大声出して笑いながら言うと、みんな余計泣き出してしまいました。

メンバーも泣いていました。
ヒナちゃんも泣いていました。



PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: